脱毛サロン「コロリー colorée」の全身脱毛は月々9500円の真実とは!料金プランや脱毛効果について良い口コミと悪い口コミをまとめました。コロリーをおすすめできる人とそうでない人について書いています。

憧れの全身脱毛が月額9,500円!顔やVIOも含まれてこの料金は業界最安値!

コスパの高さとオリジナルマシンによる保湿が乾燥しがちな脱毛女子から絶大な人気。

勧誘やセールスはありませんし、痛みもほとんどありません。

脱毛の基本

フラッシュ脱毛(光脱毛)と医療レーザー脱毛はどっちがいいの?メリットとデメリット

更新日:

脱毛にはフラッシュ脱毛とレーザー脱毛、ニードル脱毛と大きくわけて3つの種類があります。

コロリーなど脱毛サロンではフラッシュ脱毛で、クリニックや病院では医療レーザー脱毛を扱っています。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

今回は、フラッシュ脱毛(光脱毛)とレーザー脱毛は何が違うのか、それぞれの特徴について説明していきます。

フラッシュ脱毛(光脱毛)とは?脱毛の仕組み

クリニックや脱毛サロンでは、様々な脱毛が行われていますが、その中でも種類が存在します。
その中でも、光脱毛と医療レーザーの二つが主な脱毛の方法として注目されています。

光脱毛を簡単に説明するなら、脱毛したい箇所に光を照射する事で脱毛効果を得ると言う物になっています。

照射すると言う点ではレーザー脱毛に似ている部分がありますが、実は波長が全くもって変わってきます。

光脱毛は、照射する光の波長を異ならせる事によって、広範囲の脱毛を可能とします。
集中的に光を集めて照射するレーザー脱毛に比べると、光の出力の調整が簡単と言う事もあり、痛みが少ないのが特徴でもあります。

医療レーザー脱毛とは?

レーザーと聞くと、様々な物を思い出す人が多いでしょうが、ここで思い出してほしいのは、SF映画で出てくるようなレーザー光線です。

レーザーを照射する事で、街を破壊する敵がいると思いますが、感覚で言えばあのレーザーを脱毛に用いたのがレーザー脱毛です。皮膚に当てても問題がない、「ダイオードレーザー」や「ライトレーザー」等の医療用レーザーを使用する事で脱毛効果を期待出来ます。

光脱毛では、波長が異なる光を使用していましたが、医療レーザーに関しては、波長が単一で一点に光を集める事が可能です。そのため、皮膚が人よりも強い人でも痛みを感じる事が多く、多くのクリニックでは、麻酔クリームを使用して脱毛を行うケースが多いです。

また、根本的に光脱毛と違う点は、医療従事者でなければ脱毛出来ないと言う事です。

光脱毛に関しては、家庭用脱毛機等で使用されている事もあって、比較的出力の調整がしやすいと言う事もあって、誰でも使用出来ます。
しかし、レーザー脱毛に関しては出力の調整が難しいと言う事もあって、個人的に使用することが禁止されているのです。

そのため、脱毛サロン等では扱われている事ははなく、医療レーザーを行うなら、クリニックや病院等に行かなければなりません。

脱毛の種類によって異なるメリットとデメリット

光脱毛と医療脱毛にはそれぞれメリットとデメリットが存在しますので、細かく見ていきましょう。

フラッシュ脱毛(光脱毛)のメリット

まずは、光脱毛ですが、メリットとしてあげられるのは、広範囲の脱毛が可能と言う事でしょう。

レーザーに比べると、一度で広範囲の肌に光を照射する事が出来る事から、かなり効果を実感出来ます。

次に、肌にかかる負担が少ないと言う事です。

コロリーでも、照射する光りの調節をしやすいと言う点や、レーザーに比べると出力がかなり弱いため、麻酔を使用せずに済みます。
これらの理由があって、家庭でも脱毛出来るような家庭用脱毛機が販売されている訳です。

フラッシュ脱毛(光脱毛)のデメリット

光脱毛のデメリットで挙げるなら、効果を実感するまでに時間がかかると言う事です。

フラッシュ脱毛(光脱毛)は毛周期にあわせて行うのではなく、毛が生えやすい成長期に脱毛を行っていきます。

そのため、期間にして2~3ヶ月に一回と言うペースで行って行く事になるため、完全に効果を実感するまでには、少なくとも1年以上かかってしまいます。

他には、黒ずみが目立ちやすくなると言う点が上げられるでしょう。

メラニン色素を刺激して脱毛を行うため、然るべき脱毛を行わなければ、脱毛した箇所が黒ずみの原因になってしまいます。

医療レーザーのメリット

医療レーザーのメリットとしてあげるなら、効果を実感しやすいと言う事です。

光脱毛に比べると、短期集中型と言う感じで、一度でかなりの効果を実感する事が出来ます。
光の出力が強い分痛みを感じやすくなりますが、一度脱毛をしただけでも脱毛出来ている事が確認出来る程です。
その他には、永久脱毛が可能と言う事です。

光脱毛でも永久脱毛は可能ですが、半永久と言う感じで完全に脱毛する事は出来ません。

しかし、医療レーザーに関しては、レーザーの出力が強いと言う兼ね合いもあって脱毛効果が高いと言うわけです。

医療レーザーのデメリット

医療レーザーのデメリットは、まず痛みを感じやすいと言う点でしょう。
光を一点集中させる事もそうですし、何よりも光の出力が強すぎると言う点を考えると、痛みが強い事も頷けます。とは言え、麻酔やアフターケア等でこの痛みは緩和する事が可能です。

その他には、一回当たりの脱毛の料金が高めに設定されていると言う事でしょう。

光脱毛は、気軽に行う事が出来ると言う謳い文句があるので、比較的安めに設定されていますが、医療レーザーに関しては高めに設定されています。

保険適用外と言うこともあって、一回当たり数万円する場合もあります。

どちらがいい?自分にあった脱毛方法とは

脱毛では痛みが少ない脱毛を選択する事が重要

光脱毛と医療レーザーを比較する場合に、痛みが少ない方は光脱毛です。

脱毛をする場合は、痛みを基準にして選ぶ事が重要になってきます。どういう事かと言うと、光を肌に照射しすぎると皮膚病の原因になってしまうからです。

医療レーザーでは、確かに麻酔をしますが、痛みを麻痺させているだけなので、結果として皮膚に負担をかけています。
しかし、光脱毛に関しては光そのものの出力が弱いため、皮膚に負担をかけにくいような脱毛になっています。

医療脱毛を行う上で、重要視したいのはこの痛みの部分です。

脱毛をしたいと思っている人は、単に脱毛をすれば良いと言う訳ではなく、脱毛をした箇所を綺麗にしたいと思っている事でしょう。

痛みが強過ぎてしまったり、出力が強過ぎてしまったりすると、照射した部分が黒ずんでしまう原因になってしまいます。
そういったトラブルを避けるためにも、痛みを基準にして選ぶ事は重要になってくる訳です。

効果は医療レーザーの方が上手?

脱毛をする時に効果を期待出来るかどうかが一番心配になるポイントですが、一般的には医療レーザーの方が効果を期待しやすいとされています。
しかし、これはどういう基準で効果を実感出来るのかと言う事が要になってきます。

例えば、「短期間」で効果を実感したいと思うなら、短期集中型の医療レーザーを選択した方が良いでしょう。
しかし、単純に「脱毛を実感したい」と思っているなら、どちらも五十歩百歩と言えます。とは言え、クリニックやサロンによって行っている脱毛方法が違ってくるので、技術力によって差が生まれる事もあります。

そうなった時に、効果を実感しやすい方で言うなら、医療レーザーの方に軍配が上がるでしょう。

何せ、永久脱毛をする事が出来ますし、一度で実感出来る効果がかなり大きいと言う事もあって、脱毛をしたと言う感じが余計強く感じれます。

価格帯はどう?

医療レーザーと光脱毛は、価格帯は光脱毛の方が安いと言えます。

競合が増えてきたと言う事もあって、サロンでは挙って価格競争が行われています。
安い物でコース月額2000円から脱毛を行う事もでき、女性から指示を受けています。

医療レーザーに関しては、一回当たり1万円~5万円とかなり振り幅が大きいと言えます。
しかし、光脱毛では、何度も照射を行って初めて効果が期待出来ますし、何よりも一回当たりの脱毛から次の脱毛を行うまでかなり期間を空けなければなりません。

月額2000円で12ヶ月行うとしても、トータルで2万円以上かかってしまいます。

そのため、料金の面で言うなら、どちらもあまり変わらないと言えるでしょう。しかし、コスパが良いのは医療レーザーだと言えます。

一回当たりの料金は確かに高いですが、それ以上の効果を実感出来る可能性を秘めているので、光脱毛よりもコスパが良いと言える訳です。

-脱毛の基本

Copyright© コロリー coloréeの全身脱毛は効果ある?良い口コミと悪いと口コミ評判まとめ , 2017 All Rights Reserved.