脱毛サロン「コロリー colorée」の全身脱毛は月々9500円の真実とは!料金プランや脱毛効果について良い口コミと悪い口コミをまとめました。コロリーをおすすめできる人とそうでない人について書いています。

憧れの全身脱毛が月額9,500円!顔やVIOも含まれてこの料金は業界最安値!

コスパの高さとオリジナルマシンによる保湿が乾燥しがちな脱毛女子から絶大な人気。

勧誘やセールスはありませんし、痛みもほとんどありません。

脱毛の基本

全身脱毛のメリットは日々の手間の削減と美肌効果

更新日:

全身脱毛のメリットは、日々のムダ毛処理の手間を省けるだけでなく、美肌効果にも期待できる点です。

これは日々のムダ毛処理が肌に負担をかける場合が多く、色素の沈着などの原因や肌荒れの原因となってしまうことがあるからです。

永久脱毛と言われる毛がほとんど生えない状態を目指すことも可能なため、より効率的な脱毛効果を求めて全身脱毛を選ぶ人も多いのです。

全身脱毛の費用相場と回数は

全身脱毛は一度に効果を得られるわけではなく、複数回脱毛を受けることで効果が高まる仕組みになっています。これは光脱毛やレーザー脱毛で毛根自体を処理して二度と毛が生えない状態を目指すためです。

人によって永久脱毛に辿り着くまでの回数は異なり、体質や毛質によって異なります。また、脱毛には光を使った熱エネルギーが生じるため、一度に全身の脱毛が出来るわけではなく、場所を分けて数回脱毛していく必要もあります。

ある程度毛が生えた状態でなければ脱毛自体が出来ないなど、ある程度の制限も存在するのです。

費用の相場はレーザー脱毛を利用するクリニックに通うか、美容サロンで光脱毛を受けるかで変わってきます。また、回数制か、月額契約年間無制限の契約をするかでも変わってきます。

入門の目安になるのが月額制の光脱毛を利用したサロンで、月額1万円程度から始められる場合があります。

ただし、上半身や下半身を別々に処理することが多いため、一月あたりに通える回数には限度があります。

一般的には1月に1回程度の施術で、2ヵ月程度に分けて施術を受ける形になります。このセットを繰り返すことで永久脱毛を目指せる仕組みになっているのです。

回数制の場合は、費用が大きくなるかわりに割引料金で利用できるなど様々な特典があります。また、月額製の契約を行っていても予約が取りづらいサロンでは結果的に時間が掛かり、スケジュールが合わなければ施術を受けられない月が発生してしまう場合もあります。

回数制の方が脱毛を受け損ねる可能性を減らせるのです。

回数制の場合は6回のセット料金で12万円台、1回当たりの費用は2万円程度が基本になります。サロンによって全身脱毛のオプションとしてデリケートゾーンや顔の脱毛が付属する場合があり、1回当たりの価格が3万円を超える場合もあります。

より確実な効果を得たい場合は12回や、18回と言った施術コースも選択できるのが一般的です。料金は6回セットの2倍から3倍程度で、12回であれば25万円程度から、18回であれば30万円程度からになります。

期間内であれば無制限で脱毛を受けられるコースを設けている場合もあります。

無制限コースの場合は20万円台から利用が可能となっています。ただし、ある程度ムダ毛が生えていないと脱毛をしても効果が得られない場合があるため、どのくらいのスパンで通えるかを慎重に検討した上で契約する必要があります。

レーザー脱毛の場合は光脱毛の倍以上の費用が掛かる場合があります。ただし、脱毛効果は出やすくなるのが特徴で、クリニックごとに費用のばらつきも大きくなっています。

一般的にツルツルに至るまでの回数と期間は

全身の脱毛を行う際は、全身を一度に処理しようとすると肌トラブルの原因となりやすくなります。

体調などによっても影響の出方が変わるため、上半身と下半身を1カ月ごとに行っていくのが基本になります。コロリーでは四分の一ずつ行っています。

回数制を目安にする場合、上半身と下半身のセットが2カ月程度で、6回制で1年程度かかる場合もあります。サロンの混みあい程度や毛の伸びる長さでも多少差は出るものの、短縮は難しいことは理解する必要があります。

12回であれば倍の2年程度、18回であれば3年程度が目安になります。

サロンに行けない期間などがあればさらに期間が延びることもあるため、定期的に通えるかも重要なポイントになります。コロリーは契約した回数分保証されているので安心です。

美容サロンなどで受ける光脱毛の場合、セットで6回の脱毛であれば永久脱毛になる人はそれほどいないと言われています。体毛が薄くなり、脱毛効果を感じ始めるのに1年程度かかると言われているのです。

体質によっては6回ではまだ効果を感じられないと言う人もいます。
12回であれば、体質によってムダ毛がほとんど生えてこなくなる人も出てきます。

ただし、徹底的な脱毛には足りない場合も多いのです。そのため18回コースや24回コースと言ったコースを選択する人もいるのです。

ポイントになるのは、回数制の終了後の保証内容です。

コースで施術を受けて結果に満足できないようであれば、割引料金で施術を追加できるサロンもあるのです。数回程度であれば誤差になることもあるため、18回コースを控えて間をとるようなことも可能になります。

また、足りない部分は月額製で施術を受けるなど組み合わせていく方法もあります。一度月額コースで数回脱毛を受けて、脱毛の進行具合を見て回数コースに切り替える人も多いのです。

無制限コースの場合は1年に何回受けられるかが大切になります。
例えば系列のサロンが多く、どこででも施術を受けられる場合は大きなアドバンテージになります。

これは駅前などの好立地のサロンは予約がすぐに埋まってしまう事が多いからです。そのため、自分のスケジュールに合わせて予約をとるのが難しく、せっかく回数無制限のコースを契約しても、年間数回しか受けられなければ割高になってしまう場合があるのです。

基本的に6回の施術を受けるために1年が目安となるため、順調に受けられればある程度割安になる程度の価格差になります。連続して脱毛をしようとしても断られる可能性があるため、気になることは事前に確認し、イメージのずれが生じないようにする必要があるのです。

レーザー脱毛の場合は6回の施術で8割近い人が体毛が薄くなるか、永久脱毛に近い状態になると言われています。期間を短くしたい場合はクリニックでレーザー脱毛を受けるのがおすすめです。

施術にかかる時間は1時間程度、痛みは脱毛法によって異なる

一般的に一回の脱毛にかかる時間は1時間程度と言われています。

脱毛が終わった後は肌が熱を持っている場合が大半のため、しっかり冷やすなどの作業が必要になり、アフターケアを怠るとシミなどの原因になってしまうことがあります。

仕事帰りに脱毛を受けられるような気軽なサロンも増えていますが、その後の予定には注意が必要です。脱毛を受けた翌日にアウトドアに出かけると言った行為は、肌に負担をかけてトラブルを招く原因となるのです。

脱毛後はなるべく肌を休ませる必要があります。

脱毛時の痛みは脱毛方法によっても違いがあるのがポイントです。

コロリーの脱毛は肌へかかる負担が少なく安心して受けれます。しかしクリニックのレーザー脱毛に比べると効果は少し劣ります。

痛みもそれほど強くなく、輪ゴムで軽く肌をはじくような痛みががあると言われています。

最新の機器の場合はさらに痛みを減らす工夫が施されているため、個人によっても多少の差が出ます。

レーザー脱毛の場合は出力や周波数の調整が必要なため、医療機器を扱うクリニックでしか利用できなくなっています。

痛みは光脱毛よりも強く、痛みを和らげるために美容成分を含んだローションを塗るなどオプションを用意している場合もあります。

我慢が必要になることもあるため、ストレスを貯めたくない場合は注意が必要です。こちらも痛みの感じ方には個人差があるため、お試しコースなどで部分的な脱毛を試して、耐えられるかどうか検討してみるのも方法です。

-脱毛の基本

Copyright© コロリー coloréeの全身脱毛は効果ある?良い口コミと悪いと口コミ評判まとめ , 2017 All Rights Reserved.