脱毛サロン「コロリー colorée」の全身脱毛は月々9500円の真実とは!料金プランや脱毛効果について良い口コミと悪い口コミをまとめました。コロリーをおすすめできる人とそうでない人について書いています。

脱毛の基本

脱毛に関する不安はここで解決!みんなの疑問とそれに対する答え

更新日:

脱毛の疑問を解決

Q1.生理中だとお手入れできないのですか?

サロンによっては生理中はお手入れを避けるというルールがあるところも多いのが事実です。VIOラインはそもそも生理中だと経血が出ているので、衛生面から考えても難しい事が分かりますよね。

また他の部位に関していうと、生理中は体内のホルモンバランスが大きく変化する期間です。特に肌を守るバリア機能も低下するとされ、肌の抵抗力がダウンすることによって脱毛の施術によって肌が赤くなったりかゆみが出たりなどのトラブルが起きやすくなってしまうのです。

また生理中は毛の生え変わる周期が乱れる傾向があり、せっかくお手入れしても脱毛効果を十分に得られないという自体も起こりえます。

よって生理中のお手入れは避けることが、肌を守り十分な脱毛を望む上では必要と言えます。

Q2.色素沈着やシミは治りますか?

多くのサロンで使用されている光脱毛の際に使用される光には、毛の黒いメラニン色素に反応してダメージを与えるという仕組みを持っています。脱毛したい箇所に光を当て毛根にダメージを与える事によって毛根から毛を徹底的に除去するというしくみになっています。

ピンセットやカミソリなどでの毛の自己処理をしていると、毛穴が黒ずむなどのトラブルを抱える方も多いですが、これは肌が傷ついてしまった皮膚を守るためにメラニンがされるためなのです。また私たちの肌は日々紫外線を浴びており、そんな紫外線によって肌の細胞が壊れ皮膚がんなどを起こさないようにメラニンが活躍しています。通常はこのメラニンは肌のターンオーバーではがれていくのですが、ターンオーバーの乱れが過剰に紫外線を浴びるなどで肌にシミとなって残るのです。

つまり色素沈着もシミもメラニンなので、光脱毛での反応も出るのである程度薄くなると言えます。もちろん光脱毛をしたからと言って色素沈着やシミが必ずゼロになるという事ではありませんが、むしろ施術を受けた人には気にしていた色素沈着やシミが薄くなったと感じる人も多いのが事実です。

Q3.脱毛をすることで汗をかきやすくなることはありますか?

脱毛をすることによって「汗の量が増えたと感じる」人も耳にすることがあります。

これは元々の汗の量が脱毛によっていきなり増えるという事ではなく、毛があったときは汗が出てもある程度毛に付着して皮膚を流れ出るという事が防げていても、肌に毛がなくツルツルになることによって汗をせき止めるものが無くなり汗がドっと出るという感覚になる事によって感じるケースが多いとされています。

中には脱毛の施術の刺激によって汗を出す器官である汗腺が刺激されることにより、以前よりも汗が多少多くなることもあるようです。しかしこの場合も施術が落ち着いて艦船への刺激が無くなると徐々に落ち着いてくるので、一時的なものと考えて良いでしょう。

Q4.脱毛をしてワキのニオイがきつくなることはありますか?

脱毛箇所で人気のワキですが、中には脱毛後にわきのにおいが気になったり腋臭を気にしたりという方もいます。

脱毛によって毛がない状態になると汗が出ても垂れ流しの為、汗の出ている量は元々と変わらずとも多く感じ取る傾向はあります。そこで「汗をたくさんかいてしまってどうしよう」と人はついつい焦ってしまいがちです。

汗の成分はほぼ水分なのですが、人が焦りを感じると匂いの元になる皮脂を含んだ汗をかきやすくなりワキのにおいが気になるというケースはあります。また脱毛し始めだと抜け落ちた毛の毛穴が開いている状態で、皮脂がつまりやすかったり老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

そんな状態の毛穴を通って出た汗はどうしてもニオイがきつくなりがちです。

もし脱毛によってワキのにおいが気になる場合は、デオドラント用品や汗脇パットを使用したり、脱毛後の毛穴の引き締めケアをしっかりとすることがおすすめです。

Q5.脱毛でシミができることはありますか?

私たちの肌が日々浴びる紫外線から肌の細胞を守るためにメラニンを作り出し、メラニンが紫外線を吸収してくれます。

メラニンは肌のターンオーバーとともに剥がれ落ちていくため、すぐにシミになる事はありません。しかし日ごろの不摂生や加齢などによって肌のターンオーバーがうまく行われないと、メラニンは肌から排泄されずにシミとなり残ってしまうのです。

脱毛は毛の黒い色素であるメラニンなので、シミの元と同じ成分ですし脱毛の光は肌の細胞をいきいきとさせる働きがあるとされています。
なので光脱毛ではシミをむしろ消す働きが期待できます。

もし脱毛中にシミが出来た、濃くなったと感じる場合は肌の奥に元々居座っていたシミが光脱毛によって破壊され、肌の細胞の生まれ変わりによってどんどん押しあがっていると考えられます。

よってシミはできたとしても一時的なもので、新しい細胞が作られていくうちに目立たなくなってくると言えます。

Q6.授乳中はお手入れができないのですか?

授乳中のお手入れはサロンによってもOKのところやNGのところがありますが、基本的にはおすすめはしません。

というのも授乳中は「プロラクチン」というホルモンが分泌されることによって、母体で乳汁が作られるという仕組みがあります。このプロラクチンは実は多毛症の原因にもなるホルモンとされ、母乳が出ている時期の母体の数値は高めになっています。

なのでせっかく脱毛のお手入れをしても十分な脱毛効果を得られないという事が発生する可能性があるのです。またそんな授乳中はホルモンバランスが元に戻っていないため、脱毛のお手入れによる肌への刺激も考えられます。お手入れは断乳または卒乳後のお手入れが理想的です。

元々通っていたサロンがある場合は、事前に施術可能か相談すると安心ですね。

Q7.妊娠したら元の毛質にもどることはありますか?

妊娠中は赤ちゃんを産み育てる為に母体の中では目まぐるしくホルモンのバランスが変化していきます。

そんなホルモンの変化はは体毛にも変化を及ぼし、体毛が濃くなったと感じる妊婦さんが多いのが事実です。しかし毛の量そのものが増えるという事ではなく、毛が1本1本が太くなるという事で濃く見えるという状態なのです。

よくお腹周りの毛が増えたという人もいますが、これは赤ちゃんを外部から守る為の生理的な働きとも言われています。そんな妊娠中に変化した毛は、そもそも妊娠中のホルモンの影響なので産後は以前に戻るので一時的なものなので安心です。

脱毛したのに妊娠でまた毛が元に戻ったと感じても、産後はまた脱毛した状態に戻るので心配はいりません。

-脱毛の基本

Copyright© コロリー coloréeの全身脱毛は効果ある?良い口コミと悪いと口コミ評判まとめ , 2017 All Rights Reserved.